上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・まずとにかくどちらのレースもたいしたメンバーがそろわず低レベルでした。
どちらのレースもクラシックに繋がるとは言い難いメンバーだったと言っておき
ます。


~フェアリーステークス~

・1着ジェルミナル。今回はとにかく中山マイルをロスなく内で運べたということ
につきる。坂で応えるかとも思いましたが、ペースがかなり緩かったこと、他の
有力馬がごちゃついたこともありという感じ。中間の調教も軽すぎたのも気にな
りましたが、ここでは違ったか。ただ、ミクロコスモス、ブエナビスタには遠い。

・他は好走馬では、現時点では気になるところはあまりありませんでしたね。た
だ今回スムーズに回ってこれなかった、マイティースルー、エリザベスムーン、
パールシャドウあたりは見直しが必要か。


~シンザン記念~

・しっかりし決めてのある馬が全くいないというメンバーで難しいレースでした。
京都マイルは決め手が必要ですからね。

・1着アントニオバローズ。今回の低レベルのメンバーの中ではこの馬の素質
が抜けていたということでしょう。一本調子の馬で、決め手はない。小回り向き
。なので、前につけなければならない馬。今回の出遅れがへんにくせにならな
ければいいが。

・2着ダブルウェッジ。1200しかこれまで使っていませんでしたが、手足の長さ
から距離の不安はありませんでした。今の京都は中山同様速い上がりが出ず
なかなか差しが決まらない。スムーズに先行できたことは大きい。1400~マイ
ルがベスト。

・4着ミッキーパンプキン。決めてがないのはわかってましたが、このメンバーで
も厳しいか。ツルマルジャパンと位置取り逆ぐらいで行かないと厳しいか。京都
内回り2000なんかよさそう。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mrockkeiba.blog32.fc2.com/tb.php/473-cfa5ea79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。