上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.28 オークス回顧
・1着トールポピー。最後の直線で池添がちょっと戴けない騎乗を
しましたが、池添の好騎乗あっての勝利でした。スロー濃厚だった
ので、1コーナー入るところでするすると15番枠から最内に。これ
がなければ、1600~2000ベストのこの馬が勝ちきるところまでは
いかなかったでしょう。もうひとつは、当然の調整。中間短期放牧
をはさんだこともあり、桜花賞ほどの本数は追われていませんでし
たが、それでも平均よりも多めに追われていたにもかかわらず、プ
ラス2キロで当日はこの馬らしからぬ落ち着きよう。結果的には24
00の距離でぎりぎりの体重もプラスに出た。今回はすっきり勝てな
かったがまだ成長途上の馬なので秋にはさらなる活躍が期待でき
る。

・2着エフティマイヤ。桜花賞のときに書いたように距離に不安はな
かったが、渋った馬場がどうかと思いましたが、全く問題なく。本物
ですね。今回は前日追いまで行ってプラス体重。充実していた。

・3着レジネッタ。今回トールポピーの被害にあった1頭ですが、そ
こまでの不利ではなかった。たとえあれがなくても、着順は変わら
なかったと思います。胴が短いが、脚、繋が長く、ゆったり走れる分
距離は持つタイプ。力がいる馬場もよかった。生粋の軽い馬場では
不安あり。

・4着ブラックエンブレム。この馬はピッチ走法で東京のような広い
コースよりも小回りの中山の向きの馬。筋肉が柔らかく持続力もそ
こそこあるがさすがに東京では苦しい。今回は力の馬場としっかり
先行できた結果。G1で突き抜けるような強さはなく、どこまで粘れ
るかという馬。

・5着オディール。2歳時よりもゆったり走れるようになった。その分
多少距離に融通が効くようになったか。今回は中盤かなりペースが
緩んだのもよかった。今回はこの馬が1番トールポピーの被害を受
けた。それでもレジネッタの上はなかったと思う。

・6着レッドアゲート。7着リトルアマポーラ。G!でかつ渋った馬場とい
う条件で本数不足が響いたか。しかしどちらも能力はある。秋の巻き
返しは必至でしょう。



激励クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気サイトには信頼できる情報が満載!競馬馬券師ランキングにほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mrockkeiba.blog32.fc2.com/tb.php/223-7a5e7e21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。