上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・1着レッドアゲート。今回はジョッキーの判断で意識して前行って早めに
逃げたカレイジャスミンを捕えに行ってゴール少し前で捉えて、最後は1馬
身1/4差。前に行かせた分今回は終いが少し甘くなりましたが、完勝と言っ
てよいでしょう。次はびっしり追ってくるでしょうし、まだ上積みが期待できま
す。次のオークスでも最有力の1頭。

・2着カレイジャスミン。今回は最初の3Fは脚を多少使いましたが、折り合い
には問題のない馬ですぐ、スローに落としての逃げでジョッキーの完璧な騎
乗でした。もともと、昨年の札幌2歳Sで牡馬に混じって4着とスタミナがある
のはわかっていた馬なので、やはり積極策のほうがいいですね。また左回り
での成績も安定しているのでそのあたりもあったと思います。今回は中間坂
路とコースを併用してかなり乗り込んでいたので、今回のように楽にいけない
ことを考えても次は苦しいかなという印象。

・3着キュートエンブレム。パドックを見て3番手評価にした馬。仕上げとしては
ぎりぎりでしたが、細身だが背丈のある馬で距離適性は抜群。また前走で未
勝利としてはかなり速いペースを先行しての勝利と先行することは確実と言え
ました。あまり速い時計では苦しいでしょうが、牝馬相手の中距離なら上位の
馬。ただ、今回がぎりぎりだっただけに次は苦しいでしょう。

・4着メイショウベルーガ。完全に無視していたので、驚きました。馬場が向いた
というのもあるでしょうが、最後方から33秒台の脚を使ってあわや3着という競馬。
しかも大外ブン回して。ある程度能力があることは認めますが、次自己条件出来
たら間違いなく人気するでしょうし、次は疑いたい馬。あんな極端な競馬をする馬
ですからね。

・5着シングライクバード。もともと今回は評価していませんでしたが、やはり差し
損ねましたね。パドックで見て胸前はなかなか厚みがあるのですが、トモが少し
小さく映りました。まず、枠を考えて前目につけるのは苦しかったですし、中盤後
ろからと考えれば、頭に来るには33秒台が必要と考えれば、1着というところで
はばっさりでした。前走時もいいましたが、それでも体力面にはかなり優れてい
るので先行できるうになれば重賞1つぐらいは勝っていい馬。

・6着カイゼリン。この馬はパドックで評価を下げました。思った以上に脚が短くて、
流石に東京の長い直線を押し切るのは苦しいと思いました。まあ、この馬に関して
は、枠とジョッキーでここに書く段階で2番手は評価しすぎだなと反省しています。




1日ワンクリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気サイトには信頼できる情報が満載!競馬馬券師ランキングにほんブログ村 競馬ブログへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mrockkeiba.blog32.fc2.com/tb.php/199-7744e2b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。