上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・この日は前日までぱらついていた雨の影響で芝は稍重スタート。
皐月賞のときは良馬場発表でしたが、かなり重い馬場でした。また
内がやたら伸びる馬場で逃げ馬の好走が目立っていました。

・1着キャプテントゥーレ。これは戦前からジョッキーが言っていた
ように行ききったジョッキーの好騎乗。馬場状態を考えればあれが
正解。マイナス16キロでしたが、ぎりぎりまで仕上げたという印象で
した。ただあれでショウナンアルバが競りかけてきて我慢比べにな
っていたら、あの馬体減の影響がでたのではと思うだけに、ショウナ
ンアルバが押さえたのは相当大きかった。それでも馬場を考えれば
スローで逃げたわけではなく、平均ペースでの逃げで恵まれた面は
多々ありますが、なかなかすぐれた持続力を持っている。今年全休
は残念。

・2着タケミカヅチ。この馬も馬場の恩恵を受けた。速い時計もこなす
が、血統のイメージ通り時計かかるパワーよりの馬場のほうが合う。
距離は2000までがベストですが、気性面に問題はないし、まとまって
いるのでどんな条件でも崩れない。広いコースのほうが向きますし、
ダービーでも崩れないでしょう。

・3着マイネルチャールズ。調教適正で評価落としましたが、やはり能
力はあるし、中山適正は相当なもの。また以前指摘した後駆の送りが
深すぎるという点は前走より改善していました。速いラップを持続する
のは苦しい馬なのでこの馬にとっても馬場悪化はプラスに働いた。今
回スタート直後の立ち遅れがなければ、頭まであった。松岡にG11番
人気は荷が重かったか。

・4着レインボーペガサス。馬体に柔軟さがそれほどなく間違いなく本
質的にはダート馬。馬場悪化がよかった。

・5着レッツゴーキリシマ。マイルまでがベストで外枠が苦しかった。
ジョッキーが1コーナーまでに最内確保したのがよかった。

・6着ブラックシェル。素質はナンバーワンという評価は変わりません。
しかし、この馬まだ完成されていない若駒で、ここ2走の調教に応えた
ようです。弥生賞のときから徐々に馬体に硬さが出てきていました。そ
れでもこの中間相当追われていたので異常はないのかなと思ったりし
ていたのですが、やはりパドックで硬さが出ていました。こうなると立て
直すのは厳しいでしょう。

・9着スマイルジャック。調教内容で評価を落としたままにしておけばよ
かったです(苦笑)。前走がぎりぎりの仕上げだったのでどうかなと思っ
ていたのですが、パドックではふっくら見せていてかなり目立っていたの
で評価を上げてしまいました。やはり、コース追いのみであの強さでは
G1好走は厳しいですね。




1日ワンクリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気サイトには信頼できる情報が満載!競馬馬券師ランキングにほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mrockkeiba.blog32.fc2.com/tb.php/191-c67fbab0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。