上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックエンブレムがマイペースの逃げで完勝でした。ピッチが
速く、筋肉の締りがきつ過ぎるわけでもないので、持続力もある。
また、前肢が広がるので先行していい馬なので中山はベスト舞台


・2着レッドアゲート。フットワークが大きい馬なので中山適正が高
いわけではないですが、小柄ながら体力はかなりの馬です。この
時期なので、適正面を体力のほうが要求された結果だと思います。
また芯がしっかりしていて回転もある。ジョッキーの好騎乗も功をを
奏した形。

・3着シングライクバード。毎回毎回後ろから競馬をしていますが、
回転が遅く切れる馬ではないので、もっと積極的な競馬をすれば
もう少し結果を出せる馬。この馬も小柄ですが、武器は体力。乗り
方ひとつで上位2頭を交わせるだけの力は持ってる。

・3番人気で8着だったハイエストホワイトについて一言。この馬も
デビュー戦で牡馬相手に2000メートルを勝っているので体力は
ありますが、まだ馬体が緩すぎる。なので1完歩が遅すぎる。速
い時計にはまだまだ対応できそうにありません。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mrockkeiba.blog32.fc2.com/tb.php/149-1a1bd5d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。