上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・勝ったショウナンアルバ、向こう正面ではかなり行きたがる面
も見せたが、ジョッキーががっちり押さえてきっちり折り合う。な
かなか強い勝ち方でしたが、繋が立ち気味で、肩の筋肉のつ
きがいいので今回の同じ馬主のアクロスが作ったペースも向い
たのも事実。トモのけっぱりがまだいまいちでG1、どうこうと言
えるほどのインパクトは感じませんでした。ただ今年は混戦模様
なので、器用さあるので楽しみはあると思います。

・2着タケミカヅチ。前走は太目に映りましたが、今回はきっちり
絞って来ました。もともと能力的にこれくらいは走っていい馬。
エンジンのかかりが遅い馬なので、直線長いコースは向く。瞬発
力よりのレースよりは持続力よりのレースのほうが向く。

・圧倒的1番人気だったサダムイダテンですが、ここでバッサリ斬
り捨てはしませんが、やはりここで1.5倍に推されるほどの馬では
ありませんでしたね。馬体を見てもそれほどインパクトを受けな
かったので、まあこんなもんだよなという感想です。脚は長いが
胴が短くマイル~2000あたりが適距離でしょう。間隔を空けた割
にマイナス体重で、変則開催や前走のタフな馬場での競馬の疲れ
も多少はあったかもしれませんが、能力的に上位2頭にはそれこみ
でも足りないと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mrockkeiba.blog32.fc2.com/tb.php/106-4cf44389
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。